関口由紀 男性の尿漏れ・尿失禁を解決する方法

関口由紀医師の「男性の尿漏れ・尿失禁を解決する方法」

男性の排尿トラブルでお悩みの方は意外と多いものです

 

 排尿のあと尿が漏れて下着やズボンを汚してしまったり、突然強い尿意が来るので外出が億劫になってしまうとか、仕事中や会議にかぎってトイレをもよおしてしまう、夜寝てから朝までに2回以上トイレに起きてしまう、病院で処方された薬を飲んでいるが改善しない・・などなど、なにか当てはまる症状に気づかれた方もいらっしゃることでしょう。

 

 「男性のトイレが近い(頻尿)・尿失禁を解決する方法」の作者・関口由紀先生によりますと、大事なことは、自分の場合の尿トラブルの原因をしっかり把握することが大切で、その原因によってしかるべく効果的な解消法をとる必要があると説明されています。

 

 尿トラブルには大きくわけて1・前立腺肥大症、2・過活動膀胱という二つのタイプがあります。

 

 

 

 1つめの前立腺肥大症の場合は、加齢と共に大きくなって尿道を狭めることにより、日中頻尿、急な尿意、途中で途切れる、勢いが弱い、残尿感などの原因になっています。この場合は病院での処方による投薬または手術ということになります。

 

 前立腺肥大と関係あるないに関わらず、強い尿意切迫感がある場合は「過活動膀胱」と言って、膀胱が活動しすぎるのが原因で尿漏れ・頻尿を起こしています。国内40歳以上の800万人以上がこの病気に悩まされていると言われています。

 

 前立腺肥大症については、病院での治療が基本ですが、過活動膀胱の場合には正しいトレーニングによって自宅で改善することが可能と関口由紀先生は強調されています。

 

 過活動膀胱の特徴は、尿意切迫感、頻尿、切迫性尿失禁などを発症し、トイレの状況から行動範囲が制限されるなど、精神的ストレスを引き起こす原因にもなります。

 

 過活動膀胱の原因としては、糖尿病、脳卒中の後遺症、脊髄の病気などのほか、骨盤底筋のゆるみがあります。

 

 「過活動膀胱」対策には関口由紀先生の研究されたオリジナルの大変有効な骨盤底筋トレーニング法があります。

 

 

「男性の尿漏れ・尿失禁を解決する方法」プログラムの作者・関口由紀先生

 

 女性医師の関口由紀先生が男性の尿失禁解決法を?と思われるかもしれません。

 

 そもそもの始まりは女性患者向け泌尿器専門医として、女性の尿失禁を解決する「自分でできる排尿トラブル総合プログラム」という教材を開発販売し、大変好評を博しておりました。

 

 当初は、女性向けに特化した尿失禁対策プログラムでしたが、男性の方からもやってみて改善したとの感謝のことばが関口由紀先生にとどき、このたび男性に特化した尿失禁対策プログラムとして監修し、販売することになったものです。

 

 

■ 関口由紀医師のプロフィール

 

 関口由紀先生は、横浜市立大学医学部付属病院等の勤務を経験されて、現在横浜元町で「女性医療クリニックLUNA」を開業。

 

 この間20年以上にわたり泌尿器科医・日本東洋医学会専門医として治療と研究に携わってこられ、特に排尿トラブル改善治療のスペシャリストとして、大変高い評価を博しておられます。

 

 関口由紀先生の評判を聞きつけ、民放テレビ出演の依頼も受けられ、これまでTBS「はなまるマーケット」、日テレ「スッキリ!!」、TV東京「レディス4」など、いずれも尿漏れ改善対策の解説と、関口由紀先生のオリジナル「骨盤底筋トレーニング」をご紹介しています。

 

 

 

 ■ 排尿トラブル解消の第一人者として、著書も多数執筆されています。(一部ご紹介)

 

 

 

 ■ 雑誌からの取材は延べ50社以上になります。

 

 

 

 

「男性の尿漏れ・尿失禁を解決する方法」プログラムの特徴と実績

 

 関口由紀先生の開発された「男性のトイレが近い(頻尿)・尿失禁を解決する方法」の特徴は、自宅で自分で出来る「ながらトレーニング」を1日5分を3回行うという簡単なものです。

 

 その改善効果は速い方では2〜3週間後に現れる方もいらっしゃるほ、ど改善効果の高いプログラムです。

 

 この「男性のトイレが近い(頻尿)・尿失禁を解決する方法」を実践することにより、尿道にたまった尿をすっきり出してしまう方法や、排尿トラブルを改善する効果のある筋肉を強化し、勃起力も強化することができます。

 

 関口由紀先生の男性向け排尿トラブル改善法の評判を聞きつけ、「スポニチ」でも掲載されましたので、ご存じの方もいらっしゃることでしょう。

 

 すでに、いくつかの病院では骨盤底筋強化の体操を指導していますが、関口由紀先生オリジナルのトレーニングのほうが内容が良く、テレビで紹介されたこともあって、医師の間で話題になり、多くの病院・クリニック・医大においても活用されています。

 

 テレビで紹介されたときは、女性の尿漏れ対策として紹介されましたので、骨盤底筋トレーニングは男性には関係ないのでは?と思われたかもしれません。

 

 しかし、女性に限らず骨盤底筋を鍛えることによる効果は、残尿感の改善であったり、尿意切迫感からの解放、勃起力の強化、便秘改善、尿もれ改善、便失禁改善、夜間頻尿の改善などのほか、前立腺肥大症の症状も緩和できるなど、その効果は大変大きなものがあります。

 

 トレーニングのやり方は、自宅でDVDの通り真似するだけですので、病院に通うこともなく、自宅で自分のペースで1日5分を3回繰り返すという簡単な内容です。

 

 関口由紀先生の尿漏れ改善方法は、20年の治療実績と、これまでに何万人もの患者さんを診察してこられた実績と研究に基づいています。

 

 今までにも、「骨盤底筋体操」というのはインターネットなどでも紹介され、実践された方もいらっしゃるかもしれませんが、関口由紀先生の開発したオリジナルの骨盤底筋トレーニング方法は、ほかの「骨盤底筋体操」とはやり方も効果も違います。

 

 販売ページには実践者の感想レポートや、さらに詳しい内容について詳しく説明されていますので、是非ご覧なさることをおすすめいたします。

 

 


  

  

  

男性の尿漏れ・尿失禁を解決する方法

  

  

  

  

  

さそり座 (10/24〜11/22) 生まれの人に贈る今週のことわざ

  

ホーム RSS購読